運気 八門人相 房中術 癒しの杜 菜根譚 小説 会報Back No. 合気 蜘蛛之巣伝 死の超剋 霊的食養 心法
哀悼の念を込めて 1
哀悼の念を込めて 2
哀悼の念を込めて 3
哀悼の念を込めて 4
哀悼の念を込めて 5
戦場に散った乙女たち
home > 竜造寺丹羽 軍服の絵の世界 > 哀悼の念を込めて 4
哀悼の念を込めて 4






●覚悟

 実行力と決断力が問われる場合、そこに必要とするものは「覚悟の程」である。
 悪想念の中には、「弱さ」「卑怯」「未練」「卑屈」などが含まれるから、既にこうした事を表面化する事だけで、悪想念が湧き起こる。これは清く安らかな神性な波動とは異なり、心を汚染するものとなり、騒音に満たされた魔界のそれである。
 勇気と信念が失われた場合、それは弱さとなり、卑怯未練が起り、心は卑屈になる。この卑屈こそ、穢れで汚染された波動であり、この波動は永遠に神界の波動とは合い交
(まじ)える事はない。

 人の命は桜の花弁
(はなびら)のように儚(はかな)いものであるが、常に勇気と信念を持って難事を乗り越える事ができれば、それは歴史の中で永遠に輝くのである。そしてこの輝きの中に、神界の極めの細かい、霊的神性を得た細かい粒子が、清らかな永遠の命を宿すのである。

 無名戦士として否応なく戦争に駆り出され、死出の旅に旅立った、太平洋戦争に無惨に散って行った多くの英霊に、また、本来非戦闘員であったにも関わらず、戦闘員として駆り出された婦女子の戦死に対し、哀悼の念を捧げ、そのご冥福をお祈りいたします。

【イラストについてのお断り】
 本イラストは、昭和初期から太平洋戦争終戦までの時代背景をベースにして、画家の想像を含めて独自に描かれたものです。
 したがって、当時使用した軍用品や武器、携帯用品などを忠実かつ正確に再現したものではありません。
 また、軍服や制服その他戦時下のファッションなどにも画家の想像が含まれています。


九九式小銃の照星に高形銃口蓋を付けた陸軍女子歩兵隊員。


陸軍病院看護婦。外地から陸軍輸送機で転送されて来る傷病将校の看護にあたった。 本土決戦の為に組織された愛国婦人会の国防隊員。彼女達は旧式の南部拳銃で武装した。


特志女学生で組織された女子本土決戦隊員。剣道の心得のある婦女子は、抜刀隊が組織され、腰に下げた軍刀は曹長刀。


マニラ女子挺身隊。左胸には銃弾創防止の為に、肩から厚手の毛布が掛けられているが、あまり効果はなかった。 特攻隊を見送る女子学生。特攻隊員が出撃する時には、必ず女子学徒の見送りが義務付けられた。


銃剣術の訓練をする女子学徒。二つの動作を合わせて、確実で力強い突きと、次の動作に移行する余裕ある突きを交互に繰り出して、確実な刺突(しとつ)を行う。



<<戻る トップへ戻る 次へ>>

  運気     八門人相     房中術     癒しの杜     菜根譚     小説     会報Back No.     合気     蜘蛛之巣伝     死の超剋     霊的食養     心法