運気 八門人相 房中術 癒しの杜 菜根譚 小説 会報Back No. 合気 蜘蛛之巣伝 死の超剋 霊的食養 心法
哀悼の念を込めて 1
哀悼の念を込めて 2
哀悼の念を込めて 3
哀悼の念を込めて 4
哀悼の念を込めて 5
戦場に散った乙女たち
home > 竜造寺丹羽 軍服の絵の世界 > 哀悼の念を込めて 2
哀悼の念を込めて 2






●日本の悲劇は何処に由来するか

 人は何故生まれるのか。そして、なぜ競争し、なぜ戦うのか。それも百年足らずの僅かな人生の中で……。

 パウロの黙示録の冒頭には、

  人間は災いなり、
  罪人は災いなり、
  なぜ、彼等は生まれたのか。
 とある。

本土決戦に備えて、木銃訓練をする音楽学校の女子学生達。
 非戦闘員とは、国際法に次のように定義されている。
 戦争に関する国際法上の概念で、広義では「戦闘に関与しない一切の人」のことである。あるいは、「交戦国の軍隊に間接に属し戦闘以外の事務に従事する者」とある。具体的に言えば、経理官・法官・衛生員・看護人・野戦郵便局員・獣医・軍務教員などの軍属である。
 ところが、太平洋戦争当時の非戦闘員の定義は、アメリカ側から観
(み)てどうだったか。

 広島・長崎の原爆に悲劇からも観て分かるように、あきらかに非戦闘員と分かる赤ん坊や、一般市民の婦女子までが含まれていたではないか。これは最初から鏖殺
(みなごろ)しを意図した殺戮(さつりく)である。何処にも、戦争を正義と掲げる理由など存在しない。
 アメリカを主軸とする国際連合軍の横暴であり、原爆投下と言う反人道的かつ傲慢な振る舞いは、アメリカの意図する「イエロー・モンキー撲滅」の、ほんの細
(ささ)やかな第一歩を進めたに過ぎなかった。大戦当時のアメリカは、日本人を「イエロー・モンキー」と侮蔑し、「ジャップ(Jap)」と見下した。アメリカ人の感覚は、先の大戦が終わり、半世紀以上過ぎた今でも同じであろう。

 アメリカはキリスト教国家である。
 キリスト教は何を説くのか。人類の罪、キリストによる贖罪
(しよくざい)を説くこの宗教は、正義と慈愛とにみちた父なる神への崇尊を認め、人格と教えとを中心とする宗教ではなかったか。しかし、キリスト教国家アメリカは、第二次世界大戦当時どうだったか。正義と慈愛に満ちていたのか。もし、正義と慈愛に満ちた国家であるならば、何故、広島と長崎の悲劇は起ったのか。これが正義であり、慈愛に満ちた行為であったのか。
 また当時、国際連合軍
United Nations/現在の国際連合の略称と同じなので注意)と名乗ったアメリカ以外の、イギリス・オーストラリア・フランス・中国・ソ連・カナダ・オランダ・ニュージーランド・フィリピンゲリラなどの蛮行はどうだったか。

 当然、非戦闘員として存在するべきはずの婦女子は、如何に扱われて来たか。如何に陵辱
(りょうじょく)されたか。
 無能な陸海軍の戦争指導者に指導された先の大戦は、日本が最初から負ける為に企てられたものだった。そして当時、空しく散って行った乙女達は、この戦争の最大の犠牲者であった。

【イラストについてのお断り】
 本イラストは、昭和初期から太平洋戦争終戦までの時代背景をベースにして、画家の想像を含めて独自に描かれたものです。
 したがって、当時使用した軍用品や武器、携帯用品などを忠実かつ正確に再現したものではありません。
 また、軍服や制服その他戦時下のファッションなどにも画家の想像が含まれています。


本土決戦部隊・海軍女子陸戦隊。38式小銃の銃口には91式小銃擲弾(てきだん)器が装着され、これを発射する時は45度の角度にして長距離に打ち込まれた。


大戦末期の女子挺身隊。多くは特志と言われる、学業半ばの女子学徒達であった。 本土決戦の為に、女子学徒で組織された海軍女子海岸方面警備兵。


本土決戦・陸軍女子警備隊。日本精神の象徴と言われた日本刀は、日本軍だけが保つ独特な武器であったが、配給されたその殆どは、大量生産された「造幣刀」といわれる直延(すのべ)の軍刀であった。拳銃は南部式小型拳銃。軍刀は32年式改の、俗に言う「曹長刀」で武装。軍帽は明治末期の下士官用の軍帽を改造。脚絆(きゃはん)は膨ら脛(はぎ)を包む形になった皮製。軍服は国防婦人会の制服。


本土決戦海軍陸陸戦隊女子通信部員。大戦末期のなると、陸海軍とも女子通信隊を組織した。
男達同様、軍事教練や銃後の奉仕が実施されて、女性も戦場の中を駆け巡る事になる。敬礼に特徴あり。
愛国婦人会女子部員。
 彼女たちは「愛国婦人会」と「国防婦人会」長老たちがが激しく対立する中、多くの職業婦人達は、いずれかの婦人会に半ば強制的に取り込まれ、男並みの軍事教練が課せられた。


本土決戦の為の海軍陸戦隊の女子狙撃兵。狙撃眼鏡(スコープ)は99式の4倍のものが用いられ、狙撃銃は三八式小銃に代わり、99式の狙撃銃が使われた。
 狙撃を行なう場合、銃身を固定させる為には、狙撃銃に装着される折畳脚を使うか、三本の枝木を組み合わせて狙撃台座を作った。


本土決戦帝都女子警防部員。拳銃ケースは南部14年式拳銃のものであるが、拳銃弾倉は、兵用帯革と、実砲30発入りの前盒(ぜんごう)で武装されている。 女子挺身隊として赴任しました。女子挺身隊は陸海軍の軍需工場をはじめとして、陸軍通信隊や鉄道勤労作業等に従事させられた。


本土決戦の為に組織された海軍女子陸戦隊。38式小銃には91式発煙弾がセットされ、第一次大戦中(大正時代中期)に誕生した旧式ものであり、発射薬の点火に木製の弾丸を使うタイプだった。


海軍工廠女子勤労学生の休憩時間のひと休み。昭和二十年六月六日、国家総動員審議会は「女子挺身隊による勤労協力に関する勅令案要領」を決定した。 海軍工廠の軍需工場で働く女子勤労学生。彼女達は女子旋盤工として勤労作業に協力した。行政指導のもと、女子挺身隊の結成と出動が強制的に行なわれた。



<<戻る トップへ戻る 次へ>>

  運気     八門人相     房中術     癒しの杜     菜根譚     小説     会報Back No.     合気     蜘蛛之巣伝     死の超剋     霊的食養     心法